婚活 疲れた

婚活に疲れた時どうすればいいの?どうすれば疲れない?

「婚活パーティーに何度も
参加したけど・・・」

 

「婚活がこんなに大変とは
思わなかった」

 

「もう無理かも知れない・・・」

 

婚活も長くなると疲れて
こんな風に考えてしまいますね。

 

自分では
婚活すれば簡単に
理想の男性が見つかると
思っていた・・・

 

若い頃モテたから
この年でも大丈夫、と
安心していませんでしたか?

 

確かに、年齢の問題も
あるかも知れません。

 

しかし、婚活に疲れるのは
どうしてでしょうか?

 

ここでは
どうして婚活に疲れたのか、という理由と

 

婚活に疲れた時の対処法を
お伝えして行きたいと思います。

 

 

 

どうして婚活に疲れたのか

 

婚活経験のある女性の
約7割の人が婚活に疲れた
と答えているそうです。

 

どうしてなのでしょうか?

 

◆婚活疲れの理由◆

 

1・新しい人と会い続け
同じ質問の繰り返しが・・・

 

2・何人会っても気の合う人に出会えない

 

3・パーティーの度に
オシャレするのに疲れた

 

4・カップルになっても
それ以上の付き合いにならない

 

5・気に入った男性から
何度も断られた

 

*この様な理由がある事が
分かりました。

 

これは、婚活から得られる成果が
結婚と言うゴールだけ、と
思っているから疲れるんです。

 

婚活を自分磨きのツールだ、
と考えて取り組めば
疲れる事も無くなると思います。

 

例えば
*1に関しては

 

『何度も話す事で、
自分のコミュニケーション力が
高くなる』 と考える。

 

*2に関しては

 

『気が合わなくても
相手の仕事の話が
自分のキャリアに
生かせる話かもしれない』 と考える。

 

*3に関しては

 

『何度もオシャレをする事で
より美しくなるために
ファッションや化粧を
工夫出来る様になる。』 と考える。

 

 

 

◆この様に考え方を変えて

 

婚活にも色々な成果があると思えば

 

婚活をする事で
交流関係も広がり、
人間の幅も広がって

 

自然と自分自身も“ランクアップ”
していくのでは無いでしょうか。

 

そうすると“ランクアップした出会い”も
生まれるかも知れません。

 

“婚活のゴールを結婚”と決めつけず
考え方を少し変えるだけでも

 

婚活疲れも解消していくのでは
無いでしょうか。

 

4.5に関しては
『自分の理想が高すぎる』

 

(理想が高すぎると出会う確率は
低くなってしまいます。
理想を少し落として婚活しましょう)

 

『相手に色いろ期待しすぎる』

 

(自分の年代の婚活がどれだけ大変か
分かっていれば、期待する事も
諦めなければいけない事もあります。)

 

『参加している年代が
若すぎて
自分の印象が残せていない』

 

(これは仕方のない事です。
自分の年代に合った婚活であれば
回を重ねる毎に自分を磨けると
思い、
若い年代のいる婚活には
参加しない、と言った事も
考えなければいけません。)

 

▼30代半ば〜40代の女性の婚活は
只でさえ、条件が悪くなっています。

 

つまり
4.5の様な悩みで疲れない様に
するには

 

・理想を高く持ち過ぎない。

 

・妥協をする事も大切と言う事を
知る。

 

・婚活を、自分の年代にあった
物に参加する。

 

と言った事も大切です。

 

 

▼また出会った相手を
「理想と違う」
「興味が無い」
と、直ぐに判断しない事。

 

もしかしたら、
しばらく付き合ってみたら
意外な部分も見え
結果的に良い相手になる
可能性もあります。

 

しかし
その人ばかりだけと付き合うのではなく
何人かの人と、
飲み友達の様な関係を
持つ事も必要かもしれません。

 

少しずるいような気もしますが
その程度は割り切って
婚活しないと出会いは無い
とも言えます。

 

◆いかがだったでしょうか。
婚活疲れも
少し目線を変えて
考え方なども変えて見る事で
前向きになれます。

 

また、
30代半ば〜40代の女性の
特徴として

 

*自分から声をかけたりメールをしない
*婚活サイトに登録しない
*合コンの後メールしない
*プライドが高すぎて
自分から歩み寄らない

 

と言うのがあります。

 

疲れる婚活をするのではなく
この様な自分を変えて行く事で
楽しい婚活にしていきましょう!